会社案内

 

株式会社 東鈴紙器は昭和50年(1975年)の創業以来、数々の時代の荒波に挑戦し続けてまいりました。

そして今日を迎えられるのも、お取引先様や関連業社の皆様のご指導のおかげ、また社員スタッフの多大なる努力によるもの、そして先輩たちがのこしてくれた『土台』となる財産のおかげと感謝しております。

弊社は常にお客様のご要望に、満足していただけるように、さまざまな、情報やアイデアを常に吸収し続け、お取引先様とのコミュニケーションを大事にして、常にQ(品質)・C(コスト)・D(デリバリー)に挑戦し続けます。

また一方では、お取引先様はもちろんのこと、社員もお互いを大事にして、株式会社 東鈴紙器の社是ともいうべき『和』を大切にし、その中心にある『愛』を持って弊社一丸となり、社会や環境問題も考慮しながら、より一層、お取引先様の皆様から愛される株式会社 東鈴紙器に成長したいと思います。

更なるご指導、ご鞭撻を宜しく御願い申し上げます。

 

株式会社東鈴紙器代表取締役社長 鈴木 和弥

社名   :株式会社東鈴紙器

創立   :昭和50年(1975年)4月

代表取締役:鈴木 和弥

資本金  :2,000万円

年商   :10億円

所在地  :〒252-0217 神奈川県相模原市中央区小町通2-10-017

営業品目 :◎段ボール、紙器、梱包材製造販売 ◎エコパッキン(環境配慮型緩衝材)製造販売

◎商業印刷全般、段プラケース

◎梱包、包装、倉庫に関する製作・管理および発送業務

◎副資材等の販売

取引会社 : 西武信用金庫矢部支店 スルガ銀行相模原支店 みずほ銀行橋本支店

社員数  :男性32名 女性13名 計45


 


協力会社

サカエ包装企画株式会社

■大和システム運輸株式会社

■ムサシ王子コンテナ―株式会社

美鈴紙業株式会社

■タマパック株式会社

株式会社クラウンパッケージ

神奈川県相模原市中央区横山台1-16-15

東京都八王子市大和田町1-21-2

埼玉県入間市狭山ヶ原11-7

神奈川県相模原市緑区橋本台3-1-12

山梨県甲府市国玉町831

神奈川県伊勢原市小稲葉271番地


 


沿革

昭和50年(1975年)04月 株式会社東鈴紙器を相模原市相模原に設立

昭和51年(1976年)04月 静岡県引佐郡奥山(現:浜松市北区)に浜松営業所を設立

昭和55年(1980年)10月 業務拡大にともない相模原市小町通りに本社・工場を新設移転

昭和58年(1983年)10月 相模原市にサカエ包装企画株式会社を設立

昭和62年(1987年)09月 UPS-AS C,Aプリンタースロッター設置

平成元年(1989年)08月 NEC S3100-40Aコンピューター設置

平成02年(1990年)06月 サカエ包装企画株式会社にハイプリンター美術印刷 C,A NHPA125型新設

平成03年(1991年)05月 旧スリッターをC,A NHPA126型と交換新設

平成03年(1991年)06月 1P,2P用C,A NETS-28型新設 第一次C.A.C完了

平成06年(1994年)12月 プリンタースロッタープラムミュー設置

平成11年(1999年)07月 茨城県那珂郡那珂町(現:那珂市菅谷)に水戸営業所を設立

平成12年(2000年)10月 ミニグルアーマシン設置

平成12年(2000年)12月 全自動平盤打抜機SU-1400型設置

平成14年(2002年)05月 グラフィックス事業部設立

平成15年(2003年)10月 小袋包装(エコパッキン)ライン WK-330L設置

平成17年(2005年)05月 フォルダーグルアマシン NCMG27-1411型設置

平成17年(2005年)05月 2Pグルア―マシン設置

平成18年(2006年)06月 車輪付きペダル式ゴミ箱台 特許取得(特許No.2004-187057)

平成19年(2007年)06月 グラフィックス事業部閉鎖

平成20年(2008年)12月 株式会社東鈴紙器第二工場設立

平成20年(2008年)12月 小袋包装(エコパッキン)ライン WK-3000eco増設

平成21年(2009年)03月 カッティングプロッタ ACTIVE I 2016-15設置

平成27年(2015年)03月 プリンタースロッター エクオス2.1設置

平成27年(2015年)06月 高速処理サンプルカッター設置

令和元年(2019年)09月 オートセットスリッター設置

 

 

 

ご貴社の『お困りごと』をトータルで解決いたします

段ボール事業創立から45年の信頼と品質でお答えいたします